2019.05.08

令和元年の10連休は微熱で寝ている日々となる

2019年5月7日

10連休にはいる前に風邪を主人から移され?4月26日金曜日夜37.8度熱が出ました。

翌日土曜日から10連休に何時も行っているクリニックがお休みになったか、朝10時に電話をして確認したら午前中開院していると聞き急いで

クリニックに行きました。

主人も一緒に診察を受け、その時主人は熱が下がっており、私だけがクリニックで体温計で測っても37.1度と微熱が出ており、咽が少し赤いし

鼻水、頭痛ならインフルエンザでは無く風邪だろうから解熱鎮痛剤とうがい薬、鼻水止めの薬を4日分出して貰いました。

主人は熱は無く、痰の薬は耳鼻科で貰っており軽い風邪薬を貰い解熱剤は貰いませんでした。

所が私は10連休37度の微熱が続き、主人も37度の微熱が出たり下がったりし一行に治りません。

おまけに昨日チョコレート色の下痢便となってしまい、便が出るのを感じることなく排尿の時に便が出て心配になり

昨夜明日病院に行くので早く起きる用に言われました。

私は娘が台所片付をした後食器を食洗に入れ、生ゴミ処理し流しを掃除して零時に今日の気温を調べ日記を書いて居ると就寝が深夜3時頃になってしまいます。

それで6日は1時に風呂に入り髪を洗って居なかったので洗髪して寝ると4時になってしまいました。

今朝10時に起きたら気持ちが悪く寝ていたいと言い、クリニックに行くのを止めて今日一日寝ていました。

最近食欲も余りなく雑炊を食べてばかりおり、今朝主人に痩せたのではと言われました。

私は左足が麻痺の障害になっており、寝ている時は真上を見て寝る状態で寝返りが出来ません。

そのため今日薬を飲まずに寝ていたためか、寝ていると足が痺れ痙攣を起こし寝ている事が出来ず時々起きてトイレに行きました。

食欲より水が飲みたくなり水ばかり飲んでいました。

午後1時に起きて朝食に昨夜残した雑炊を食べ、3時頃に仙台医療センターに月1度通院している薬を飲みまた寝ていました。

トイレに行き排便すると通常の便になっており安心しまた。

以前も微熱37度が1ヶ月位続き仙台医療センターの主治医に話し、総診科で診察を受けましたが何処も異常がないと言われた事があり

今回もまた同じ事なのかなと思いました。

この10連休は微熱で一日起きると次の日はダウンして寝ている日々でした。

| | コメント (0)

«暖かくなりウグイスも鳴き出し桜も満開に